NHK党政見放送の手話通訳士は岸あや乃さん!経歴や裏話が話題!

2022年7月11日

参議院選挙も佳境となり各地で候補者の熾烈な追い込みが行われていますが、今回の選挙において多方面で話題を集めているのがNHK党から出馬予定の面々。

芸能系暴露や楽○社長相手に激しいバトルを繰り広げていることで話題になっているガーシーさんや討論番組で謎な歌を歌い出す幹事長の黒川氏、そして相変わらずむちゃくちゃやっている政見放送。

そんなNHK党の政見放送ですが、中身はもちろんのこと別のアングルでも話題になっていますよね!

“手話通訳士の人がハッチャケててめっちゃ可愛い" 
“あの手話のお姉さん誰??"

などなど。

7月6日現在ネットでどれだけ探しても「名前はわかりませんでした」と情報は皆無なのですが、各所に問い合わせたりと地道に探した結果お名前が判明しました。

NHK党政見放送での手話通訳士は“岸あや乃"さんです。

情報や出演動画をまとめましたのでよろしければご覧下さいませ。



岸あや乃さんの経歴や画像

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ayano🌻手話通訳士(@ayano.k.220)がシェアした投稿

名前:岸あや乃(きしあやの)

 

所属団体:NPO団体【DEAFブリッジ】理事
https://deaf-bridge.com/

 

経歴:Homie『手話塾』(松尾美幸講師による塾)出身(現在更新が止まっています)

https://profile.ameba.jp/ameba/miyuki-deaf-0120/

 

インスタグラム
https://www.instagram.com/ayano.k.220/

 

政見放送や議会通訳や講演など幅広く活躍



ホームページなどであまり情報がないのですが、DEAFブリッジが上げている動画で岸あや乃さんへのロングインタビューがありそこで手話通訳士になったきっかけなどを語れています↓

↑通訳士になろうと思ったきっかけや勉強方法などをとても丁寧にお答えになっていて、観ていてかなり勉強になりました。
だいぶ長い動画なのですが是非ご覧になっていただきたい内容です。

手話と出会い4年で通訳士となった岸さん。

手話通訳者養成講座を受講している最中に喉の手術をして声を出せなくなって大変だったそうで、手術してからICUに3日ほど入っていており寝返りも打てず声も出なかった。

一般病棟に入ってからも声が出なかった時にお見舞いでろう者の友人が来てくれると声は出せないけど手話で会話が出来てとてもコミュニケーションが取りやすかったと語っています。

そこで手話のありがたみを感じたそうで、声が一生出なくても手話があるから大丈夫とそこで考えるようになったと回顧されています。

その後リハビリを経て今は普通に声が出ているとのこと。それらの経験が通訳士の道に大きく影響したと語られています。



NHK党の政見放送担当の裏話と動画 なぜノリノリだったのか?

個人的に最も気になってたのは「立花氏の表現に合わせてノリノリで感情豊かな手話をされていたけど実際どう考えていたのだろう?」という素朴な疑問。

さすがにこればっかりはこちらの妄想になるだろうなと思っていたのですが、岸あや乃さんご本人がインスタのコメントでしっかりと書かれていました↓

NHKスタジオ収録の場合、多くの政党では、事前に原稿がもらえ、リハーサルを経て収録が始まります。

ただし例外を除いて‼︎

そう、私が担当した政党は例外でした🤣
←軽くディスってるw

きっと候補者の皆様もギリギリまで色々と考え、書き直し、作業されていたのでしょう。
党首はお話しするのも慣れてらっしゃるので、もちろんリハーサルもなく、ぶっつけ本番‼︎🫣

もぅこうなったら話者の雰囲気を投影しよう!とそれだけ🤪❤️
党首と一緒に楽しそうに"ぶっ壊して"きましたw

「壊す」って言う手話をNHKスタジオの職員さんも覚えてくれました🤣

通訳の皆様やろう者の皆様の中には、
「原稿が前もって読み込めないなんて、理解が足りない。ひどい話だ。」
「令和の新元号発表の時と同じ。」(令和を"めいわ"と聞き間違えて表出してニュースでもバズったよね)
などと言う方もいて、私も確かに、「原稿はさすがに欲しいよ、、、」
って思ったんだけど🤔

手話に関わる人じゃないと、原稿の必要性ってやっぱりあまり知られてないんよね。

厳密にいうと、複数方式の何名かは撮影数分前に下さったりもしたけど、読みおえる時間なく撮影スタート🤣

けど今振り返るとね、
いつどんな時でも、どんな状況でも、対応できるプロになるべく、スキルも人間力も磨くしかないな❣️と思えるきっかけにもなりました✨そんな時代の変化の時かもしれない✨

もちろん、
聞き間違いがあったり(今回やっちゃってます💦見つけられるかな🫣)
同音異義語があったり、
手話通訳というのは、50音をそのまま置き換えてるわけではないので
原稿はあった方がいいし、情報はあるに越したことはない‼︎

文化的な背景を掴んでこそ、話者が話したことをそのまま、ろう者がみて分かりやすい表現にすることが、何よりろう者の権利を守ることになるから🌈

だから、事前情報が通訳において大切なんだと言う発信はし続けようと思うけど、
置かれたどんな状況でも応えられる様に、より多くの現場で実績を積んでいこうと心に決めました🤟

以上、今回の政見放送通訳の裏側でした‼︎

何はともあれ、選挙とか、政見放送とか、興味なかったけど、あや乃が通訳してたから見ちゃったよー
って言葉がめっちゃ嬉しかったり💕
投票率アップかなー😚

引用:https://www.instagram.com/p/Cfbut5TPsNn/

“前もって原稿をもらってなかった"

“リハーサルもなく、ぶっつけ本番"

“もぅこうなったら話者の雰囲気を投影しよう!"

 

…これすごくないですか?

私これを知ってちょっと感動しました。

あれだけノリノリでやっていたのはぶっつけ本番で事前情報がほぼなかったために、話者の雰囲気を最優先していたからだったのですね。

とはいえ、いくらなんでも政見放送をぶっつけで手話通訳させるってNHK党の方はさすがにあかんでしょとも思いますけどねw



岸さんの手話への世間の反応

ツイッターなどでこの政見放送動画が大きくバズっていることもあって、世間的にどのような印象を持垂れているのかというのは比較的探しやすかったのですが、政見放送はともかく手話に関しては賞賛の嵐でしたね!

 

確かに政見放送としての是々非々はあると思うのですが、「ぶっ壊すの手話だけは覚えた」というつぶやきなんかが非常に大きくて、手話に対しての興味が湧いたという方も多かったのではないでしょうか?

私個人としてもとても勉強になった岸あや乃さんの手話通訳でした。

 

↓こちらもあわせてどうぞ

ガーシー議員(東谷義和)のスパチャや投げ銭は法的にセーフ?【素朴な疑問】



未分類

Posted by radioweb