ラジオ親善大使のイベント出演!

ラジオ親善大使・佐藤美希さんの5月度の広報活動として、「第9回ロハスデザイン大賞2014 新宿御苑展」で、5月16日に行われたJ-WAVE『WONDER VISION』公開イベントに出演しました!
イベントステージには、箭内道彦さんも飛び入りで参加!ザ・ラジオズのステージとして盛り上がりました!

佐藤美希、イベント出演!

ステージイベントのもよう!


佐藤美希、「第9回ロハスデザイン大賞2014 新宿御苑展」ステージで箭内道彦さんと!

ステージで箭内道彦さんと!


佐藤美希、「第9回ロハスデザイン大賞2014 新宿御苑展」ステージで!

ステージで!


佐藤美希、ザ・ラジオズの記念撮影!

イベント終了後、ザ・ラジオズの記念撮影!


<出演したイベント>
 ・「第9回ロハスデザイン大賞2014 新宿御苑展」
  J-WAVE『WONDER VISION』公開イベント
  http://www.lohasclub.jp/lda2014/shinjuku/

プロモーションムービーを掲載!

「ラジオになりたい。」キャンペーンのプロモーションムービーを、民放ラジオ共通ウェブサイト(radioweb.jp)および動画共有サイトに掲載しました。

 

♪ ———————————————————————————————————– ♪

小さなキャンペーン。『wanna be radio』
I wanna be radio.
ラジオになりたい。

風になりたい。花になりたい。猫になりたい。優しくなりたい。強くなりたい。
人は、何かになろうとします。足りないものを追いかけて。

その女の子は、「ラジオになりたい。」と言いました。
大切な人のそばに、いつもいたいと。

その子は、ラジオを、そういう存在だと思っているようです。
そして大切な人を、元気にしたいと。素直に。

ラジオの魅力と必要を、
あえてひとりの女の子のパーソナルな願いを通して描きます。

ラジオが、この世界で
どうありたいのか。どうなりたいのか。
そもそもラジオって何なのか。

ひとりの女の子の一言をきっかけに、
それぞれの自問が始まります。
リスナーも。パーソナリティも。つくる人も。

I wanna be radio.
I wanna be your radio.
ラジオになりたい。

プロデューサー 箭内道彦

3月3日は「民放ラジオの日」

3月3日は「民放ラジオの日」

今年は「ラジオがやってくる!」に加え、「ラジオになりたい。」キャンペーンを展開します。

本日2月26日(水)、これらについて報道発表を行いました。詳しくは報道資料をご覧ください。

報道資料「ラジオがやってくる!」

報道資料「ラジオになりたい。」